スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
去年の今頃
2007-07-27 Fri 22:10
最近よく「去年の今頃は、、、」ということを考える。
私自身のことではなく、母のこと。


去年の夏、襖や壁づたいに、自力でゆっくり歩いていた。
「きょうも暑いなぁ。」とこぼしていた。
外には一切出ていないのに。
「さっきトイレ行って、ちゃんと替えたし。」と、すました顔して言っていた。
長い時間行かず、行ってもなかなか替えなかったのに。

あまりの暑さで、きっと気持ち悪いだろうと、
姉が必死でお風呂に入れてくれた。
「きょうは入りたくない!」と、激しく抵抗していたけれど。
私も何度かシャンプーをした。
「昨日洗ったとこやのに!」(実際は洗っていない。)と、なかなか洗面所へ行こうとしなかったけれど。

9月になり、バスタブを持ってきてもらい、お風呂に入れてもらっていた母。
私の息子よりも少し年上の男の子に洗ってもらって、
「気持ちええわ~。でも悪いわぁ、こんなことまでしてもろて、、、」と恐縮していた母。

その頃は、私が帰ろうとすると、
襖づたいに玄関まで出てきて、
「自転車やろ?気つけて帰りや~。」と手を振ってくれた。
それが秋になると、玄関まででも出てこなくなった。
冬になると、ベッドの上で過ごすようになった。
それでも、私が帰る時には、必ず、
「気つけて帰りや。また来てや~。」と私の手を握ってくれた。
あまり力はなかったけれど。。。

この頃夢に出てきてくれない。
久しぶりに会いたいなぁ。
私を叱る場面でもいいから、夢の中で会いたい。

去年の今頃、
母はいったい、どんなことを考えていたのだろう?


mari.jpg

母がトイレへ行こうとすると、
いつも横に付いて、心配そうな顔をして一緒に歩いていたマリ。
母がいなくなったこと、この子はどう思っているのだろう?
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
私の最期は。。。
2007-07-16 Mon 14:39
台風が去ったら今度は地震。
次々と被害状況が明らかになってくるようだ。
家が崩壊した人、家族を失くした人、怪我をした人のお気持ちを察すると、胸が痛む。
しばらく余震の恐怖と向き合う生活が続くけれど、
一日でも早く、元の生活に戻ることを願いながら、
気持ちを強く持って、避難生活を耐え抜いていただきたいと思う。
それとともに、痛感するのは、、、明日は我が身?ってこと。
我が家の真下には、断層が走っている。。。

世の中に色々怖いことがあるけれど、
私はやっぱり、地震が怖い。
台風と違い予報が出ないから。
これから先、出るという情報もあるけれど、
もし出たら出たで、これまた恐怖心が襲ってくる。

去年のように、身内に不幸があったりすると、
「自分はいったいどんな最期を迎えるんやろ?」なんてことを考えたりする。
できることなら、病気にはかかりたくない。
でも、もっと嫌なのは、天災で命を落とすこと。
それから、不慮の事故にも絶対遭いたくない。
どんな亡くなり方でも、人生それまでと言ってしまえばお終いだが、
私がどんな状態で、葬られるのだろうかということ、
時々考えてしまうって、暗すぎる・・・?

かといって、介護が必要になって、
皆から鬱陶しく思われるぐらいなら、
天災でも、事故でも、
惜しまれながら、急にこの世から去る方がいいのかなぁ。。。

はっ、、、、ごめんなさい。
何人かの人が、今回の地震で命を落としておられるのに、
こんなこと、つぶやくのは、不謹慎!

IMG_0083.jpg
今朝の散歩中見つけて連れて帰ってきたかたつむり。
ひとつ違えば、誰かに踏み潰されるところだった。。。
あとで、公園の葉っぱに逃がそうかなぁ~。
別窓 | 怖いこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
こんなこと、始めました。
2007-07-16 Mon 01:00
「サイママ日記」で充分ボヤいておりますが、
時には、「そんな話、聞きたくな~い。」と思われているかもしれないので、
ここでは、私の醜態をさらす感じで、ひとりごとを語っていきたいと思います。
どうか皆様、聞きたくないことは、右から左へ受け流してくださいね。

ここでもワタシを登場させるんかワン?
「ここでもワタシの出番があるんかワン?」
別窓 | 単なるボヤき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ひとりごとブツブツ。。。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。