スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりに
2007-10-31 Wed 21:00
昨日実家へ行った時、
姉が「こんなものが出てきた。」と言って見せてくれたもの。
それは、母自筆のメモだった。
内容は、、、あまり詳しく書けないけれど、
子育てについて、誰かテレビで言っていたことを、母がメモをしていたらしき紙切れだった。
「三つ叱って五つ褒める」とか、
「70点とってきたら、『今度は75点とろうね。』と励ます」とか、
「兄弟の間で比較しない。」などなど。。。

紙の新しさから見て、
恐らく、私達三姉妹が子供の頃の時に書いたものでなく、
孫達の成長の過程で、メモをとっていたように思われる。

実は私、長男の教育で悩んだことがあった。
その頃に、参考になると思ってメモしていたのかもしれない。

私達娘や孫達の成長以外、
はっきり言って特に楽しみを持たなかった母。
楽しみながらも、一緒に真剣に考えていてくれたのだ。
いつの間に、こんなメモをとっていたのだろう。
普段、字を書いているところなんて見たことがほとんどなかったので、
こんな一面があったとは、本当に意外だった。

あと1ヶ月半ほどで、亡くなって1年経つ。
最近ほとんど夢に出てきてくれなくて、
泣くこともしばらくなかったのに、
見慣れた母の自筆のメモを見て、
久しぶりに、涙があとからあとから溢れ出た。
と同時に、若かった頃の元気な母から、
晩年、そして亡くなる直前の弱っていた母の姿が次々と思い出され、
「おかあちゃんに会いたい! 夢に出てきてほしい!」
と、寝る前に思わず叫んだ。

今夜は、母が夢の中に出てきてくれるだろうか?

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| ひとりごとブツブツ。。。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。