スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
人の死
2008-02-24 Sun 11:37
昨日、知人の告別式がありました。
かなりの高齢で、しかも娘さんに先立たれておひとり住まいでした。
。。。。そうです。おひとりで、ひっそりと。。。。だったんです。。。

昔は地方(じかた)さんをしておられ、その後は娘さんと「すなっく」(あえて、ひらがなで書きます。)をされていて、
某昭和を代表する男性歌手が、「京都のおかあさん」と慕って、よく来られていました。
棺の中には、その歌手のポスターが、、、、
そして、娘さんがよく着ておられたニットのカーディガンもその下に、、、
なんと「これを着せてください。」と書かれてあったのです。

亡くなられるまで、どなたにもお世話になられず、
親戚の人がおられないということで、友人葬という形をとられたというのに、
告別式にはたくさんの方がお焼香に来られていました。
お客さんをすごく大事にされ、面倒見がよかった方だったので、
急なことにもかかわらず、あれだけの人が駆けつけられたのは、
この方のお徳なのだと、皆さん口を揃えておっしゃっていました。

また、夏の暑い日だったら、日にちが経ってからの発見は、さらにお気の毒なことだったであろうと、葬儀社の方が言っておられたそうです。

告別式が終わり、お山で荼毘にふされる間、
外では激しく雪が舞い、
お山をあとにする頃にはうっすらと雪化粧。。。
最期に、なんて粋な演出をされるのだろうと、皆で偲んでいました。


人の死に際って、その人の人柄や生き方を表すって、よく言われるけれど、
私はいったい・・・・・?

いやいや、別に「美しく逝きたい。」なんて望んではいなくて、
できるだけ、皆に迷惑をかけずに、、、
と、ここ1,2年身内を含み、何人も永遠の別れを経験している私は、
真剣に考えてしまいました。






スポンサーサイト
別窓 | 感激したこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<おさがり | ひとりごとブツブツ。。。 | 元気の源>>
この記事のコメント
娘さんに先立たれ、一人で・・・
悲しいけど、たくさんの人に慕われてた人柄が、分かるような、潔い逝き方やったような気もするね。

誰もが思う事は、やっぱり迷惑かけずに・・・って事になるよねえ。
私の母も、出来るだけ迷惑かけずに、コロッと逝きたいって、よう言うてるわ。
若い時は、親が死ぬなんて事も考えもせんかったけど、周りで不幸が増えてきて、この歳になると、嫌でも「死」を考えてしまうけど、私も長患いはしたくないわあ。
でもこればっかりは・・ねえ?
2008-02-28 Thu 21:34 | URL | chobipon #GPAZKWNo[ 内容変更] | top↑
>chobiponさん
ここにもいつもコメントをありがとう。
そやのに、返事が遅ぅなってごめんね。

なんとも言えへんやろう? この方の最期。。。
急なことやのに、告別式には5~60人も来られててん。
その告別式のお世話をしてはった人も、ほとんど面識がなく初対面の人ばっかりやのに、
故人の人柄ゆえ、心から仕えはって、滞りなく無事に行われ、なんて徳のある人やったんやろうって、皆で話してました。

親の死なんて、考えたくないよね。
私は、母がまだ未だに、その辺にいてるような気がするわ。
反対に、父は老いる一方やから、覚悟してるねん。
自分のことも、考えてしまうよね。
2008-03-01 Sat 22:28 | URL | サイママ #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-02 Sun 10:07 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひとりごとブツブツ。。。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。